チアトル温泉 行き方

インドネシアのチアトル温泉(サリアトゥール)に行く方法!

チアトル温泉行き方

 

チアトル温泉へは、バンドンが最寄りの駅です!

 

ジャカルタからバンドンへ移動する方は、電車のチケットのとり方を説明していますので、参考にして下さい。

 

>>>ジャカルタ・バンドン間電車チケット

 

それでは、早速バンドンからチアトル温泉への行き方を説明していきます。

 

 

チアトル(サリアトゥール)へのバスでの行き方

 

まず、バンドン駅南にあるTerminal St Hall (ターミナル スタシオン ホール)に行きます。

 

沢山のミニバスがあるので、入り口でたむろっている人にSari Ater(サリアトゥール)またはCiater(チアトル)と伝えましょう。

 

最終目的地は、Subang(スバン)なのでスバンと大声で叫んでいる人に声をかけてもいいです。(笑)

 

 

温泉公園に行きたい人は、厳密にはSari Ater(サリアトゥール)と伝えて下さい。
(チアトルしか言わないともう少し奥で降ろされてしまいます。)

 

バンドンからチアトル温泉(サリアトゥール)の運賃や時間は?

チアトル温泉行き方

 

ミニバスは、ご覧のような乗り合いバスです。

 

人が集まるまで出発しません。(自分の時は1時間位またされました。)

 

運賃は人数によっても前後しますが、20,000ルピア(約160円)~25,000ルピア(約200円)でした。(2018年11月現在)

 

時間は、片道約1時間半ぐらいです。

 

※午後出発や週末には、観光バスなどが殺到するので渋滞に巻き込まれる可能性が高まります。
行くならば、午前出発し早めに帰ってくるのがオススメです!

 

Sari Ater(サリアトゥール)温泉への分岐点に着くと教えてくれるので、そこから歩いて約100Mで無事到着です。

 

チアトル温泉行き方

 

チアトル温泉(サリアトゥール)からバンドンへの帰りのバスは?

チアトル温泉行き方

 

上記の写真が分岐点の写真です。

 

googlemapでいうと以下の地点あたりです。

 

 

サリアトゥールから徒歩で分岐点まで戻り、交通整理をしている人がいるのでバンドンと伝えるとバスが来ると教えてくれます。
ですが、問題が起こりました。

 

バンドン近くのかなり適当なターミナルで降ろされました。(そこが終点だったみたいです。)

 

結局、そこにグラブ(Grab)カーを呼んでホテルまで帰りました。

 

バスでSari Ater(サリアトゥール)温泉へ行く方も、最低限の保険としてグラブ(Grab)の登録はしておきましょう!

 

 

チアトル温泉(サリアトゥール)にグラブ(Grab)で行く場合

 

片道約1000円ぐらいで行けます。

 

ただし、注意点があります。

 

チアトル温泉(サリアトゥール)で試したところ、現地では全くグラブ(Grab)が拾えません!

 

道のりも急な坂だし、一車線だし嫌われているのかも。

 

必ず往復で交渉するようにした方が良いです。

 

 

チアトル温泉(サリアトゥール)温泉Q&A

 

サリアトゥール温泉に更衣室はありますか?

 

更衣室はトイレと兼用ですが一応あります。
入り口がおじさんで怖いので、女性は脱がないでいいような服装で来た方がいいと思います。

 

(帰りは、拭いて上から着るかんじですかね。)

 

チアトル温泉(サリアトゥール)にロッカーはありますか?

 

ロッカーはありません。
目の届く範囲にリュックなどを置いておく感じです。

 

チアトル温泉(サリアトゥール)おすすめの時間帯は?

 

週末や午後などは観光バスが来て激混みになることも。

 

来るならば、平日の午前中がおすすめです!

 

チアトル温泉(サリアトゥール)はどうですか?

 

まず、湯温は40度ぐらいと丁度いいです。

 

また、湯量も豊富でキレイなのがいいですね。

 

・・・と言っても、上流で入るのがポイントです。

 

総評として、空いている時間に上流ポイントで入れば大自然も感じられてキレイなので、とてもおすすめできる温泉です!